So-net無料ブログ作成

JR東日本 成田線 東我孫子駅の安全側線  [日記]

東我孫子駅

P5040101.jpg

簡易Suica改札機がある無人駅

P5040095.jpg

ちょっと変わったホーム


そんな東我孫子駅の安全側線

我孫子駅方面

P5040100.jpg

緊急防護装置

P5040097.jpg

駅のホームを望む

P5040099.jpg


成田駅方面側

P5040102.jpg

信号機と緊急防護装置

P5040105.jpg


しかし奥の家

もしもの時は気が気でないですね・・・


それでは


P5040103.jpg







タグ:鉄道
nice!(0) 
共通テーマ:blog

JR東日本 成田線 新木駅の安全側線  [日記]

散策ついでに久しぶりに新木駅に行って来ました

P5040110.jpg

前にも安全側線を見てきましたが
今回は我孫子駅側も撮って来ました

P5040106.jpg

こんな感じです

P5040109.jpg

今更ながら反対側の踏切からも見に行けばよかった・・・

P5040108.jpg


さて成田駅側ですが
こちらはホームからは見れません

P5040111.jpg

カーブの先にある踏切付近にあるので
駅を出て向かいます

私は北口から出て利根水郷ライン(国道356号線)を右に進むことに

気象台記念公園の向かいの
ドラックストア セイムス布佐店の店舗と駐車場の間の小道を行くと

P5040114.jpg

野口踏切に出ます

P5040115.jpg

その踏切の至我孫子方向に安全側線があります

P5040116.jpg

踏切を渡って住宅地から

P5040117.jpg

緊急防護装置

P5040118.jpg

信号機

P5040119.jpg

無理やり金網フェンス越しから

P5040121.jpg

野口踏切反対側

P5040122.jpg


新木駅の安全側線はこんな感じでした




長閑でいいな~

P5040123.jpg



最近ほんと工具買えてません
すみません


ではでは









タグ:鉄道
nice!(0) 
共通テーマ:blog

隅田川コンテナのアント君 [日記]

ちょっと前ですが、またJR貨物隅田川コンテナターミナル駅に行ってきまして、

偶然にも アント工業のアント君に出会いました[かわいい]

2011040311510000.jpg

このアント君、「ANT30DWAT」と言うらしいのですが、同シリーズ(ANT30)の最強マシーンだそうです[わーい(嬉しい顔)]

そして、何よりもこれが好きですね

2011040311510001.jpg


やはり安全第一ですよね[るんるん]


近くには、シキ車も止まってました。
シキ550系の552でした。

2011040311540000.jpg














タグ:鉄道

JR東日本 成田線「新木駅」の安全側線(成田側) [日記]

今日は、久々にサイクリングをしました~

なんとなく、踏切を見ようと成田線沿線に出てみました。

007.JPG

そして踏切を発見。名を「野口踏切」と言います。

いいですね~「とまれみよ」なんか懐かしいです。

ふと、我孫子駅方面に目を向けると

008a.jpg

安全側線を発見!!

何故か私の好きな「安全側線」。 用途は列車が制御不能になった時に「脱線させて列車を止める」為の側線です。

009.JPG

近くに行ってみました。

「バラストに乗り上げて列車を止める」タイプです。一般的なタイプですね。


他にも「用水路に落とす」等あるみたいです。



何故か好きな「安全側線」。 もっといろいろ見たいです。(私だけかな?)














タグ:鉄道

東日本旅客鉄道(JR東日本) E491系電車 [日記]

先週の金曜日、JR常磐線 取手駅でE491系電車を見かけました。

027.JPG

電化路線の軌道・架線・信号の検測をする電車だそうで(交直流両用)、私はこの種(事業用)の車両を見るのは常磐線では初めて。

なんでも、勝田車両センターの配属だそうです。知らなかった~

020.JPG

中々、かっこいい~

021.JPG

愛称は、East i-E(イーストアイ・ダッシュイー)だそうです。

026.JPG

運転席も何やら器機でゴチャゴチャと・・・

023.JPG

私の好きな部分はこれ、ライトがいっぱいなところ。



会社をサボるといろんな発見が出来ますな~









タグ:鉄道
電子書籍 コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。